忍者ブログ

雑記帳

Scarlet story

 下の記事の絵の隣に描いていた絵。むしろこちらの方が先に描き始めていたものでした。
立花は文化の違いなのか単に行儀が悪いのか、人でもためらいなく指さします。
ちなみに海軍の白い方の制服はこのように襟を閉じても着られます。トレンチコートの要領で。寒くない限りあまりそういう着方をする人はいないのではないかと思いますが。

 最近、再先行放送(?)していた人形劇シャーロックホームズ、面白いです。1、2話だけ録画できておらず職場でニュースをつけたまま流れっぱなしになっていたのを見ていたので、恐らく重要な部分は雰囲気しかわかっていませんがとにかく面白いです。登場人物がみんな子供で、ストーリーも学園アドベンチャーになっているという、何だよこの二次創作の王道は!とワクワクしてしまう作品。ギムナジウムものが好きな私には美味しいところしかない。人形もすごくよくできていて、新・三銃士の頃よりキャッチーなのに相変わらず高い芸術性がにじみ出ています。顔の部分は目とまぶたしか動かないのですが、顔の角度や視線ですごく豊かに表情を作る人形に魅了される20分。公式サイトでムービーも見られるので、ご興味のある方はぜひOPだけでもご覧になってみてください。音楽もかなりカッコいいです。
 その人形のデザイナー、井上文太さんが目黒でスケッチと実物の展示会をやっていまして、日曜はそれを見に行ってきました。ご本人とお話しする機会があり、素晴らしかったですと直接お伝えできたのは幸いでした。結構細かくメモやスケッチを残す方のようで、この人形を作るためにこんなことを考えていたのだなというのを絵やメモから感じ取ることができ非常に有意義でした。

拍手

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

PR