忍者ブログ

雑記帳

Gの世界の真ん中で戻れなくてもいいの

 今日も今日とて落書き。ちょっと若い幸衡。多分十代くらい。
年を取っても潔癖な性格ですが若い頃の方が輪をかけて潔癖で人を寄せ付けない気質です。わけあって幸衡の身体と命を保っているのは純粋な神気でして、混じり気があるとそのうち病気になります。もちろん人間を含め世界は色々な気を帯びているもので、世の中に混じり気のない状態というのはほとんどないので幸衡はしょっちゅう病気とか不定愁訴のひどいやつみたいなものに悩まされているという構図。そのために人を寄せ付けないのは微妙に潔癖とは違いますが、とにかくそういう意味でも二重に潔癖、ということで。ちなみに純粋な神気というのは濃度100%の酸素みたいなもので普通の人の身体にはあまり良くないです。

 結婚式は色々あったものの何とか無事に終わりました。しかし久々にお肉とか食べたらお腹が痛い。残念な体……普段は植物性たんぱく質ばっかりなのです。油分もほとんどないので胃がもたれるもたれる。でも美味しかったです。

 結婚式用のカバンが持ち手のないクラッチバッグだったので落下防止用に腕を通すためのストラップを付けよう、せっかくだからカメラにも華やかな場向けのストラップを付けようと思い立ってありあわせの材料で二種類ストラップを作りました。(下写真)
コードネーム(?)は花の鎖と泡の鎖。花輪みたいに見えるようにしたかったのですがもさもさしすぎました。あと、ストラップ用のパーツがなくてカニカンにしちゃったけど今度ちゃんとストラップパーツに付け替えようと思いました。

拍手

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

PR