忍者ブログ

雑記帳

足りないのは何?

 先日の旅行中に音楽からインスピレーションを受けて創作する話をしていたのですが、最近ぱふゅむの曲にびりびりインスピレーションを受けているので地味に解放していこうと思います。そんなわけで『未来のミュージアム』。SS的なもののフレームを先に考えたのでそのイメージで絵を描いたのですが、話的にミュージアムじゃなくてライブラリーだなこれ、と描いていて思いました。
ライブラリアンなジュリーと西海人。

 燎が作った図書館には西海人の司書がいますが、これは燎が人さらいをしてきた結果だったりします。ジュリーも引き抜きと言う名の人さらいに遭っています。私は高貴な人(特に顔立ちが整っている男)というのは人さらいだと思っている節があるのですよね……源氏物語とかみていると(?

 劇場版聖闘士星矢観てきました。十代の子を見てまず「かわいい」って感想が出てくるようになるともうオバサンよのう…と感じた今日この頃。そんなわけで小僧どもが大変かわいかったですよ。かなり長い話を一気に駆け抜けたのでちょっと説明不足のところもありましたが、もうちょっと知りたい…!という気持ちが湧いてくるので、興味を持ってもらう入り口としてはとても良かったのではないかと。井上剛さんたくさん喋ってたし(?
 一緒に観に行った時和先生と帰り道、ずっと「何だ紫龍は! やることなすこと全部オイシイじゃないか!」とよくわからない愛を燃やしていました。自分で相手の聖衣を脱がせておきながら「お前が脱いだから俺も脱ぐ!」というシーンが胸熱でした(語弊) 技術の粋を集めたCGで描くパンイチのデスマスクさんが見られるよ!
 私も時和先生も、昔から変身ヒーロー・ヒロイン大好き、熱血展開大好きで小さい頃サムライトルーパーとかも見ていたので、それらの原点となった星矢を、車田ワールドをとても楽しみました。

拍手

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

PR