忍者ブログ

雑記帳

君なしじゃ心が重くて飛び立てないのさ

 海軍の人たち。立花と重里のダブル里コンビは海軍学校の同期で海軍入隊も同期。郡司はそれより何期か後輩です。海軍学校は年に何回も入学がある上に授業についていけず中退者が多い、何とか難関を越えても実習中の事故やら病気やらで亡くなる者もいる、更に進級・卒業要件を満たさなければ容赦なく留年、というところなので同期と一緒に海士になれるというのはなかなか感動的なことです。重里は武家の中でも割と上の方出身なので、非武士の立花が好き勝手やっているのを当初は(゚⊿゚)ケッと思っていましたが、卒業する頃にはもうちょっと丸くなっているはず。

 一方の郡司は真面目で努力家だったがために頑張りすぎて同期をぶっちぎって早々に卒業してしまった人。そのくらいの実力はあるけど度胸はないので常に何だかおどおどしている。部下たちが「自分たちがしっかりしないと」と思うくらいに。ゆくゆくは安達の補佐に回ることが多くなりますが、郡司を励ますのが安達の仕事です。

 今週も頑張っていきましょう。

拍手

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

PR