忍者ブログ

雑記帳

ネコ科

 前回に引き続きバカップルシリーズ。バカなのは主に安達。
追記に本当にバカップルな蛇足をつっこんでおきます。
五黄の寅の日に生まれた人は気が強くなるという類の話ですが、別に寅姫は五黄の寅に生まれたわけではないと思います。「その気の強さは五黄の寅に生まれたんじゃねーの」的な失敬なあだ名。でも本人はそのあだ名をさほどネガティブにとらえていません。
ちなみに寅と虎はまったく別物ですがそのあたりは不問に付してください。

 ここ最近あったことなどを駆け足で。
 その1。『キャプテンハーロック』観てきました。CG映画もここまで来たかぁという感じ。単なる技術を見せたいだけじゃなく、脚本の強度も上がって楽しめました。特に戦艦が!実にアツい! アルカディア号とガイア・フリートで違うインスキップ航法の演出とか、細かいところを楽しむためにもう一度観たいくらい。あと、ヤマの顔が好みでした(? 全体に漂うたそがれた雰囲気があり、三者三様の擦り切れそうな哀しみもある世界で、そういう逃げたい気持ちを受け止め、または利用するための功罪相半ばする夢幻を清々しいまでに破壊して、何もなくなった荒野に再び立ち上がる、力強さと前向きさに胸を打たれる作品でした。何より、戦艦というある種の密室でイケメンがイケメンの命を狙う構図がすごく素敵(? DVD出たらまた見よう。

 その2。執事喫茶行ってきました。もう何度目かになりますが相変わらず食べ物が美味しい。ここのところアフターヌーンティーセットばっかり頼んでいますが、個人的にはスコーンに付けるプリザーブが何度も食べたくなる美味しさで大好きなメニューです。私はいつもクロテッドクリームと季節で変わるコンフィチュールの決め打ち。アガサ・クリスティーとかアリスとか好きだとやっぱりスコーンにはクロテッドクリームって気がしませんか(? フットマンさんも色んな方がいて、行く度に面白いです。

 その3。リアル脱出ゲームに参加してきました。全国ツアー中の『マグノリア銀行からの脱出』が群馬にやって来ましたよ! 職場のお姉さんに「脱出ゲームって知ってる?」と訊かれて「睡眠不足になるくらい好きです!」と答えたところチームに誘って頂きました。お姉さんいわく、脱出ゲームを知っているところまではある程度想定の範囲内だったようですが、まさか二つ返事で参加するとは思っていなかったそうです。
 実際にゲームが始まってみると、ボリューム満点の謎解きに興奮しきり。私がやったことがある脱出ゲームはパズル的な要素よりもアイテムやヒントをどう見つけてどう使うかに重きがあるものでしたが、こういうザ・パズルなゲームも楽しいですね。謎が解けた瞬間のうおおお!みたいな歓喜は格別です。過去の実績を見ていると脱出成功率は高くて2割という感じでしたが、6人が持てる力を出し切り何とか脱出できました。楽しかったですv
予定通りなら出向期間も残り半年ですが、とてもよい思い出になりました。



 需要と供給は一致しているようです。

拍手

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

PR