忍者ブログ

雑記帳

ゲルダ

  「いいか。余計なことはするな、考えるな。言われたことを全うするまで別のことはするな。分かったら行ってこい!」
  「アイアイサー!」

 神国海軍では偉くなってくると大体いつも決まった艦に乗るようになるのですが、その頃になると副官を付けてそいつを次世代の幹部候補としてOJTする慣習が出来上がっています。副官を付けるタイミングや、誰を副官にするかは上司の命が下ることもあれば、自分で副官を付けてくださいとか誰それが良いですとかお願いする場合もあります。副官を付けるには仮にも一人前と認められていないといけませんし、上官たちの胸に色々人事計画もあるので聞き届けられるかは別として。
 そんなわけで上から指名されてコンビを組むことになった装甲艦<融雪>組の野々瀬と立花。主に「やるときは十割以上の仕事をするけどそれ以外は六、七割」と悪名高い立花を締めるための配置です。とにかく気になることを放っておけず道草を食いがちな立花と、とにかく緻密で一から十まできっちりしていないと気が済まない野々瀬のせめぎあい。お互いに過ぎたことは気にしない性格なので野々瀬の罵声が飛んだり周囲に心配されたりしながらも割と上手くやっています。
 デフォルメって難しいなぁ…。そして立花の襟の模様忘れてたよ…。

 仕事はルーチンの中では一番大きいものがついに動き出しました。そして大概の仕事がそうであるようにイレギュラーな業務も当然あれこれ発生するわけで。それにも取り組みつつ、ここから年度末まで駆け抜けていきたいと思います。
 イレギュラーな仕事の中に組織改変にかかわる仕事があるのですが、なかなか機動的な組織を作るのって大変だなぁと感じることしきりです。この経験を今後に活かしていこうと思うと共に、何か創作のネタとして使えないかと考える不届き者精神で今日も人生を楽しんでおります。

拍手

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

PR