忍者ブログ

雑記帳

アドミラル


 ちょっと年を取った安達。ちょっと髪が短い。何だか安達ばっかりなのは前に描いたものを忘れているからです(?
顔にある傷が目立たなくなってしまいましたが、実際に普段は髪で隠れていて、しばらく顔を見ていると気付く程度の傷だと思うのでこれでいいのだと納得することにします。
 安達をはじめ神国海軍隊員たちの設定を随時書きとめているメモがあるのですが、それによると天宅の国の南にある他国の地侍出身で、燎たちより一歳年上で、慶幸の後に海軍元帥になる人。かなりのシンデレラストーリーです。年齢はあんまり関係ありませんが(?

 せっかくトーン機能が付いたソフトを持っているんだから活用してみようと思い立った代物なのですが、モノクロ自体にまったく慣れていないので試し描きにしてもひどい有様です。もっと練習します。
 私は通常ラフからすべてPC上で描いてしまうのですが、今回は珍しくアナログでラフを描いたものを取り込んで以降の作業をPCでやりました。縮小をかけたら案の定モアレって何か悔しいので原寸と途中経過を追記につっこんでおきます。私、この追記機能をかなり多用してます。便利!

1.アナログでラフを描いたものを取り込んだところ。かなりぐちゃぐちゃしてます。
  部下の郡司君に遊んでもらおうとする図も入っていました。
  余談ですが、MONO消しゴムのdust CATCHという消しゴムを今回はじめて使ったのですが、
  本当に消しクズが落ちないのでパソコンデスクと作業机が兼用の私にはたいへん助かります。


2.清書してざっとベタを塗ったところ。個人的にはこのくらいが一番すっきりしていて見やすいです。


3.トーンを雑に貼ったところ。クリックで原寸。原寸大と言いつつ、↑が終わった時点ではこの二倍ありました。
  縮小するとトーンがモアレってしまうので小さくしようとして結局縮小加減が足りずこんなことに(?

拍手

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

PR